<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

案の定、記憶がないくらい具合が悪かった3か月間。

2月の初旬にあん・ぜんを出産した産婦人科に行き、3人目の妊娠が確定しました。
その頃からすでに魔のつわりは始まっており、とにかく空腹になると気分が悪い悪い。
完全な食べつわりでした。

空腹になった時に吐き気に襲われるだけなのですが、何を食べても良いというわけではなく、私の場合、炭水化物(米)だけが空腹を満たす食べ物だったため、つわりピーク時は一日に何個も小さなおにぎりを持ち歩いては食べ、しのいでいました。

食べたものを丸ごと吐くことはほとんどなかったので、ぜんの時のつわりと比べれば楽なほうでしたが、やっぱり今回もありました。
よだれつわり。

朝から晩まで、もちろん就寝中もとにかく出るわ出るわ。
タオルだけじゃどうにもならないので、ぺっぺと吐き出せる缶を用意し、常時持ち歩くことに。

ぜんの妊娠時と違い、あんもぜんももうよくしゃべるし、2人と会話せずに過ごすことなんて無理なので、今回は本当に苦労しました。口の中がよだれでいっぱいになり、上手くしゃべれなくなると、ぺっぺ缶を持って来ては「ママ!ベーッして!!」と心配してくれる2人…(笑)

そんなこんなの2〜4月。
GW明け頃、ようやく楽になってきて、幸いにもぜんの時は出産時まで続いたよだれつわりも、このころにはよだれを吐き出さず、我慢できる量に減りました。

昨年から仕事量は格段に減ったとは言え、繁忙期にこの体調不良、、2〜4月の記憶はほとんどありません。
2015.05.09 Saturday 11:48 | comments(2) | - | 

もうひとつのきっかけ

久々にブログを更新してみようと思ったきっかけはもちろん前述した通りなのですが、もう一つ気になることが。。

びーちくが痒い、服とこすれるだけで痛い。
下腹部がチクチク、シクシク痛む。
そもそも予定日10日過ぎてるのに月1のお客さんがまだ来ない。

というわけで、どうやら、もしかして、もしかするかもしれません。
常々旦那とは「子どもはカワイイけど、3人目はさすがに経済的にも厳しいな〜」なんて話していたのですが、そんなことも言ってられなくなりましたよ(滝汗;;

まだ病院には行ってないので何とも言えないのですが、「俺、がんばるから」と言ってくれた旦那の言葉に涙が出ました。
仕事は契約社員に変えてまだ1年も経ってないから今回はたぶん育休はもらえないだろうし、保育所の継続入所の件とか、つわりとか、3人目は全く考えていなかったからベビー用品類は全部あげたり、処分したりしちゃって、もう手元になーーーーんにもないってことなど、色々不安なことは多いけれど、私も頑張ろう。

とにかく今は回を重ねるごとに酷くなるつわりが今回こそは軽く終わりますようにと願うばかり。
とりあえず、今朝からグッと辛くなったのは事実。まだ空腹時に吐き気が起こるだけで、嘔吐してないので序の口序の口。
2015.01.31 Saturday 16:10 | comments(4) | - | 

まだまだ…って言われるの巻

38週目の検診でした。
今回からノンストレステストが始まりました。あーさんはNSTが始まる前の38週0日で出産になってしまったため、NST初体験でした☆

家ではここのところよくお腹が張るようになってきたのですが、NSTでは全然張らず、絶好調で動き回るベビさん。。

その後の診察でも、先生からは「お腹全然張ってませんでしたね〜。赤ちゃんも下がってきてないから、まだまだ産まれないかも。どんどん歩いてくださいね!」と言われてしまいました。

もう正直、私が精神的にも肉体的にも限界に来ているため、ベビさんの体重も十分だし、一刻も早く出産にこぎ着けたいと思っているので、今日の検診はちょっとショックだったなぁ。
2011.12.16 Friday 16:43 | comments(0) | - | 

凹むなー

37週目の検診でした。

ここのところずーっと優しい先生に当たっていたため、体重が増えても、軽〜く「気をつけてね〜」程度の指摘しかされてこなかったのですが、今回はよりによって院内一厳しいM先生。。

案の定、体重の増え過ぎで怒られました。
そりゃあそうです。+9kgまでと言われているところ、+13kg増なんですから。怒られるのも当然です。あーさんの時と違って、空気吸うだけでも太るんじゃないか?ってぐらい太りやすいので、もう自分でもどうしたらいいか分からない。

と言ってもこの人、「言い方があるだろう」って感じの物言いをする人なので、比較的楽観主義の私でさえ、かなり凹みました。

「母子手帳に○○kgまでって書いてあるでしょ?今、何kgよ?」

「赤ちゃんは十分大きくなってるんだから、これ以上食べなくていいの。食べなきゃ太らないんだから」

「食事は薄味の日本食!お菓子は絶対ダメ。果物もダメ。こたつに入ってみかんとか食べてちゃダメだよ」

などなど。
こっちだって食べたくて食べてるわけじゃないのに。微妙に続いてる食べ悪阻と唾液悪阻のせいで空腹が本当に苦痛だし、すぐお腹空くし、食べたいものも限られるし。

これだけ辛くて精神的に参ってるのに、「この時期に食べ悪阻なんてない」の一言で済まされて、、じゃあ毎晩空腹と吐き気で目が覚めて、毎朝胃液を吐く事で一日が始まるこの状況は何なんだ!?って感じ。あー…もうけっこう限界かも。
2011.12.09 Friday 15:37 | comments(0) | - | 

危険域に達しました

32週目の検診でした。

あ。幸い、逆子ちゃんは1週間で無事に直りました(笑) 良かった、良かった。
で、前回の検診ですでに最初に病院から言われていた体重上限値まで来てしまっていたのですが、この2週間でさらにブクブク太ってしまい、前回より1.5kg増。留まることを知らないMy体重。

あーさんの時と違い、なぜだか毎回優しい先生に当たってしまうこともあり、口頭で注意されることはないのですが(むしろ、そんなんだから油断して太ってしまうんじゃないか?)、検診が終わった後の母子手帳を見ると…



体重現状維持




地味に上記のような判子が押されていました(汗;)
初めてみたよ、こんなの。

かと言ってやっぱりお腹は空くわ、空腹になると吐き気が起こるので気にしつつも食べている私。。
しかも、周囲に「もー、太りすぎちゃって困ってるんです〜」とボヤいても「いいじゃん、いいじゃん。あんまり変わってないよ。ちゃんと太らなきゃ」と甘いことばかり言ってくれる方が多く、「ダメだよー、しっかり体重制限しなきゃ!」と言われて身が引き締まることを期待していた私にはむしろ逆効果。(なんて他力本願な体重管理なのだろう。)

あと約2ヶ月、、どうしたもんかなー…
2011.11.05 Saturday 14:03 | comments(0) | - | 

お腹が空いて空いて

ここのところ毎日毎日、とにかくお腹が空いて嫌気が差す。
体重制限があるものの、極端に食事量を減らしたりすることはなく、3食ちゃんと食べて、時に間食も甘いものも食べたりするのに昼間とにかくお腹が空いて空いて気分が悪いです。

あーさんの時は結局生まれるまで微妙な吐きつわりだったので、「お腹が空く」なんて感覚はほとんどなく、後期は特に私の体重も増えることなく(逆に減った)過ごせてたというのに。

朝は食パン1枚でサンドイッチ。あんまり食べ過ぎると気持ち悪くなるからこれ以上は食べられないし。。会社に着いて少しするとお腹グゥグゥ。水飲んで誤魔化してたけど、お腹ガボガボになってこれまた気持ち悪くなるから、ミニおにぎりをほお張る。それでも足りなくて我慢できないとカップスープとか。

お昼は自前のお弁当+カップスープか春雨スープ。それでも15時を過ぎると何となく空腹…。暖かいお茶飲んだり、ミニおにぎり食べたりして何とかしのぎ、「あー、お腹空いたなー」って思いながら19時に帰宅。夕飯作って20時に夕食。

お腹が空いても気持ち悪いけど、食べ過ぎても気持ち悪くなるからほどほどの量を食べてるのに、本当にお腹が空く。何でもかんでも食べられれば腹持ちの良い、カロリーの低いものを食べて凌げるんだろうけど、味覚が変わってしまって、食べ合わせが悪いものを口にすると吐いてしまうし、今回は典型的な食べつわりがこれまた地味〜に出産まで続くんだろうなーって感じ。
2011.10.26 Wednesday 12:14 | comments(0) | - | 

逆子宣告

妊娠8ヶ月・30週での検診でした。
今回から2週間ごとの検診になったのですが、2週間で1kg増。。(「ま、いっか」と先生に言われ、一安心)

相変わらず微妙な悪阻が続いている以外、何の心配もないお気楽妊婦なのですが、今日の検診で腹部エコーをしてもらっている時に先生から衝撃の一言が。



「逆子ちゃんだね〜」




!Σ( ̄□ ̄;)まぢっすかッ!!!??



二度目の妊娠…30週目にして初めて逆子を宣告されるの巻。

中期まではまだ胎児もクルクルとよく動くから逆子でも大して気にしなくていいみたいなんだけど、なんせもう後期に突入。これからどんどん子宮内は窮屈になっていくから、「あらあら大変〜」と助産師さんから逆子体操を伝授され、1週間後に経過観察のための検診が増えてしまいました;(そのまた1週間後は普通の妊婦検診…めんどい。しかもこういう時に限って土曜日出勤が多い)

まだ直る可能性も十分あるし、逆子のほうが赤ちゃんにとって都合が良いのかもしれないし、お母さんのためにはこのほうが良いのかもしれないし…あんまり気にしすぎないでね♪…と、先生からは何とも軽いお言葉をいただいて本日の検診終了〜

でも逆子になったのってこの1〜2日だと思うのよね。それまでは普通に強い胎動は上のほうで感じてたから。今は膀胱あたりをガンガン蹴られ、頭と手がある右わき腹あたりがくすぐったい。来週まで逆子体操頑張らなければ〜。
2011.10.22 Saturday 20:19 | comments(0) | - | 

胎動の違い

このところベビたんの胎動がパワフルである。
あーさんの胎動は臨月まで、「ぐい〜〜ん。グニグニ〜ん。」というようなスローで伸びやかな胎動が多かった気がするんだけど、今度の子はまだ小さいこともあってか、「ボコボコボコボコ!」「どんどんどん!」といった感じで、ジャブのような小刻みな攻撃(笑)をしてくることが多い。

あーさんの時はよく動いてるなー…と思えど、胎動が痛いと感じることはほとんどなかったのですが、今回はとにかく「アイタタタタ…」と一瞬動けなくなってしまうような強烈なものもあったりするのです。

どんだけ元気な子が生まれてくるだろう…なんて思ったり、そんなに動いて大丈夫なの?と逆に心配になったり、2人目なのに胎動ひとつにハラハラな日々。
2011.10.10 Monday 15:31 | comments(0) | - | 

血液検査の結果

妊娠28週目の検診でした。
体重増加はお豆腐置き換え療法の甲斐あって?か、1ヶ月で1kg増。

ベビたんの体重も良好に増えていて、初期の頃に言われた低置胎盤気味なのも今では全然問題ない位置になっていました。

あーさん妊娠中は比較的健康な妊婦だったのですが、今回はなんかちと違うかも。
先月受けた血液検査の結果が出ていたのですが、どうも今回は血糖値が高いっぽい。前回の血液検査では食後2時間で血液採取になっちゃったから(検査があるの忘れてた;)高く出たのかなー…とは思っているのですが、今日は尿糖も若干出ていたため、次回の後期血液検査では検査項目を少し増やすとのこと。その結果次第でブドウ糖負荷試験だそうです。

幸い、先日指摘された貧血はサプリのおかげか身体がダルくて何も出来ない症状からは抜け出せました。動悸も減ってきたしね。(ただ体重増えすぎで身体が重くて仕方ない。ちなみにお腹も前に突き出てて痛い。)

確かに今回は無償にお腹が空くし、甘いものも我慢できない!>< どうにも食欲管理が難しい。
2011.10.08 Saturday 14:58 | comments(0) | - | 

貧血対策

先日の検診で血液検査があり、若干の貧血を指摘されました。
お薬は処方されていないあたり、そこまで深刻じゃない感じですが。

前回の妊娠中も指摘されたことなかったし、食生活も今回のほうが色々食べてるはずなのに不思議だなぁ。でも、ここ最近感じていた朝一からの動悸息切れ・疲れやすい・倦怠感にもちょっと納得;

食生活は整っているものの、鉄分を多く含んだ食材は実は苦手なものが多く、全てを食べ物で補うのは難しそうなので、久々にファンケルのサプリメントにでも頼ろうかと。。(レバーとか食べられれば万々歳なんだろうけど、どうにもこうにもダメ)

鉄分を多く含んだドリンクも試しているのですが、今はどうも身体に合わず、飲んでも吐いてしまったり、胸焼けが酷かったりするので、やっぱこれが一番効果が出そうな気がする。

早速、ストアに走らなければ…!


2011.09.13 Tuesday 11:30 | comments(0) | - | 
 | 1 / 2 PAGES | >>