<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

案の定、記憶がないくらい具合が悪かった3か月間。

2月の初旬にあん・ぜんを出産した産婦人科に行き、3人目の妊娠が確定しました。
その頃からすでに魔のつわりは始まっており、とにかく空腹になると気分が悪い悪い。
完全な食べつわりでした。

空腹になった時に吐き気に襲われるだけなのですが、何を食べても良いというわけではなく、私の場合、炭水化物(米)だけが空腹を満たす食べ物だったため、つわりピーク時は一日に何個も小さなおにぎりを持ち歩いては食べ、しのいでいました。

食べたものを丸ごと吐くことはほとんどなかったので、ぜんの時のつわりと比べれば楽なほうでしたが、やっぱり今回もありました。
よだれつわり。

朝から晩まで、もちろん就寝中もとにかく出るわ出るわ。
タオルだけじゃどうにもならないので、ぺっぺと吐き出せる缶を用意し、常時持ち歩くことに。

ぜんの妊娠時と違い、あんもぜんももうよくしゃべるし、2人と会話せずに過ごすことなんて無理なので、今回は本当に苦労しました。口の中がよだれでいっぱいになり、上手くしゃべれなくなると、ぺっぺ缶を持って来ては「ママ!ベーッして!!」と心配してくれる2人…(笑)

そんなこんなの2〜4月。
GW明け頃、ようやく楽になってきて、幸いにもぜんの時は出産時まで続いたよだれつわりも、このころにはよだれを吐き出さず、我慢できる量に減りました。

昨年から仕事量は格段に減ったとは言え、繁忙期にこの体調不良、、2〜4月の記憶はほとんどありません。
2015.05.09 Saturday 11:48 | comments(2) | - | 
<< もうひとつのきっかけ | main | 生まれて初めて救急車を呼ぶの巻 >>
海の向こうの男 (2015/08/14 10:31 AM)
うちの場合は紙コップにペッペッとして横に並べておりました。泡立ち具合とコップの並びがまるでグレムリンのさなぎのようでした。
よだれ量、減ってよかったね。
はむこ (2015/08/28 3:01 PM)
ほんと止まって良かったよ、、あのつわり、苦行でしかない。
ペッペ缶に旦那も子供たちも若干引き気味だったww